しもべによる最近のブログ記事

こんばんわ、しもべです。

 

元々北海道人なしもべですが、今年に入ってから関東に住み付き、

仕事にもやっとこ就いて半月ほど・・・

いや~、やっぱ暑いですね。雨降りも多いケド、ぱぁ~っと晴れた時には

体が溶けそうになります(汗)

 

先日、しもべ工房を7月中には携帯にも対応させます・・・と書いた気がしますが、

仕事がいそがしくって、全然手がついてないです(≧w≦;)

まだ新しい仕事はじめて2週間ちょいですが、その間1泊2日の仕事が4回、2泊3日の

仕事が1回(「泊」はトラックの中での泊まりですが・・・)、休みが計2日。

全然時間がありませ~ん(@w@)

でも、お盆休みはあるようなので、その間に何とかしたいと思います。

 

今日も深夜2時から仕事なので、そろそろシャワー浴びて寝たいと思います~~

ではまた!

 

ごぶさたしております、しもべです。

前回、引越しの話を書いて以来ですが、ここ2ヶ月くらいの期間が2年にも、それ以上にも感じるくらいにバタバタしておりました・・・

仕事探し、しもべ工房の店舗準備、備品製作、商品写真の撮影、システム改造・・・
他にも考えなきゃいけないことが山ほどあり、精神的余裕が無くなりがちな日々でした(汗)

そんな状況でしたが、仕事は何とか無事内定をもらい、先日入社前の健康診断を

受けてきたので、(診断結果がよっぽど悪くない限りは)職にありつく事ができそうです♪

(それにしても、今の不況は酷いモンだなぁ・・・と就活を通して感じました)

 

ま、しもべ工房で食っていける程儲かれば就職する必要は無いかもですが(苦笑)、

元々手作り品を売る為の「枠組み造り」的な意図が強いので、ショップ運営自体では

(残念ながら)あまり儲かる仕組みにはなっていないのです、月数百万も売れれば別ですが。

そもそも、仕入れる品物を「手作り」品に限定している関係で、売り物自体が数百万円には

とても及ばないのが現状ですけどね、売れる売れないは別としても(^▽^;)

まぁでも、今の世の中にありそうで無い、手作りをより楽しめるような「仕組み」を作りたい、

というのが目的なので、枠組みがある程度出来上がったら、しもべ自身も手作りで何かを

製作する、という形で参加しようかとは思っていますけどね(えむこさんみたいに)。

 

 

・・・え~っと、最近はそんな感じですね。(何が?・・・って感じですが 汗)

 

そうそう、只今「しもべ工房★ねこのしもべ」のショッピングカートを入れ替えよう、と思って

準備を進めています。

今のシステムは携帯電話からの購入に実は対応できていないので、

その辺りを改善したいなぁ、と思いまして。

システムを入れ替えなくても対応方法はあるのですが(お金さえ出せば・・・ですが)、

お金が掛からない方法にて奮闘中です。

(多分、7月中には携帯にも対応できると思います♪)

 

それでは、また。

 

 

しもべです、こんにちは。

個人的な話なのですが、最近引越しをしました。

 

実は諸事情により北海道から関東地方への引越しを決め、10日ほど前に移動しました。

しもべ工房の今後の運営の為・・・というのも理由の1つですが、

他にもまぁイロイロ理由があって、当面関東で暮らすことを決めました。

 

そんな訳で車も持っていきたかったので、移動にはフェリーを利用しました。

  

Z5_2009_0418_170708.JPG

 

今回は、苫小牧-仙台間を結ぶ、太平洋フェリー「きそ」を利用しました。

いや~でかい! とにかくでかい船でした。

さすが700人以上乗れて、乗用車も100台以上載れて、他にトラックなどもいっぱい

載れるだけのことはあります。

 

Z5_2009_0418_181407.JPG

 

甲板に上がってウロウロと。

 

Z5_2009_0418_181534.JPG

 

北海道から渡航するフェリーは他にも新潟行きや大洗行き、青森、大間行きなどを含めて

数種類ありますが、今回は船の装備的な面からこの船を選んでみました。

レストランやカラオケ、ゲームコーナーや展望大浴場、他にもいろいろあったりします。

 

レストランで夕食バイキング。

いやー、バイキングって食べなきゃ損とばかりに、ついつい食べ過ぎてしまうんですよねぇ^^;

 

Z5_2009_0418_185428.JPG

 

朝食も同じレストランでバイキング。夕食は2000円(ビール等は別料金)でしたが、

朝食はフェリーのお得プランで格安利用が可能です。

 

フェリーは飛行機に比べると時間が掛かる乗り物ですが、船の旅を楽しむつもりで

乗る分には結構快適だと思いました^^

車ごと移動できるし、ペット連れでも飛行機よりは一緒に行動しやすいですし。 

時間とお金に余裕がある時にでも、またフェリーを利用してみようかと思います。

 

 

 

19:00苫小牧発のフェリーは、翌10時に仙台へ到着。

その後、土日1000円になったETC効果を最大限利用して、高速道路をひた走り。

北海道ではまだ訪れていなかった桜前線も、東北道途中のパーキングで堪能しました♪

日曜だったこともあってか、サービスエリアは多くの人で混雑していました。

 

Z5_2009_0419_110453.JPG

 

 

Z5_2009_0419_110546.JPG

 

仙台から神奈川県内の目的地までおよそ400キロ少々の距離でしたが、

道は比較的順調に流れていた為、途中の休憩も含めて7時間ほどで到着しました。

 

 

新しい生活は、まるっきり今までと違う環境での生活となり、最初は夜眠れなかったりと

慣れるのに時間が掛かっていますが、ようやく少しずつ慣れてきました。

とは言っても、まだ周辺の道もよく分からない状態なので、ウロウロしながら

道を覚えている最中です。

 

Z5_2009_0423_121423.JPG

 

ウロウロしている中で、「トレーラーバス」を見かけました!

そーいうモノがあるらしい・・・ということは聞いていましたが、この目で見たのは初めてです。

 

 

ここしばらく引越し準備等でバタバタしておりましたが、少しずつ落ち着きを取り戻しつつある

今日このごろです。

 

 

なかなか止まってくれない「しゃっくり」に悩んだコトはありませんか?

 

まぁ普通は、放っておけばそのうち自然にとまるモンですが、

時として数時間とまってくれないコトがありますよね?

 

わたくし実はここ20年来、しゃっくりが出ても大抵1分以内に

とめる術を持っているので、しつこいしゃっくりに悩まされる

コトは無いんですよね♪

 

今回はその 一子相伝の秘術(・・・はウソですが 笑)をお伝えします。

 

【しゃっくり停止拳】

 

1、体内の「氣」を練りあげ、戦闘モード全開になる。

  イメージは、「北斗の拳」のケンシロウが悪者と戦う直前のように。

  ※服はむやみやたらと破かないように注意。

  ※ケンシロウを知らない人は、氣孔の達人になったつもりで。

 

2、深呼吸をして、軽く吐いた状態で息を止める

 

3、手の指4本を縦にして下チチ中央付近、みぞおちの上あたりを強く押す

  イメージは、ケンシロウが秘孔を突く(又は氣孔の達人が敵を粉砕する)ような感じで。

  ※上記はあくまでもイメージです。胸に穴が開くほど突かないように注意。

 

4、呼吸の限界を感じるまで、息を止めて指で圧迫し続ける

  ※お花畑が見えそうになるまで息を止め続ける必要は無いので注意。

 

5、息の仕方を忘れないうちに呼吸開始。指も離して、しゃっくりが止まっていれば成功♪

 

 

 

あくまでも私の場合ですが、上記を1回やれば大抵しゃっくりは止まります。

要は横隔膜を圧迫することで痙攣を止める、というコトなのだと思いますが、

昔てきとーに思いついた方法なので本当の理屈はわかりませんが。

 

 

手順が複雑だと感じる人は、下線の部分だけ実施すれば良いです。

1の手順とかは・・・なんとなーく気分を盛り上げる為の手順なので(≧w≦)

 

 

最近、肩から背中、首筋がパンパンに張り、頭も痛いというか重いというか・・・

そんな症状が酷くなり、PCに向かえば向かう程、血圧も上がるし

目も疲れて痛くなるし・・・(--;)

 

揉んでほぐしても、一時的にちょっと良くなる程度で、また時間が経てば

同じ事の繰り返しになってしまいます。

 

いい加減何も手につかなくなるので、これは何とかしなくては・・・

ということで、肩こりの原因を何とかしたいと考えました。

まぁでも、原因はだいたい分かっているんですけどね・・・

 

猫背

 

そうです、特に長時間PCに向かって作業していると、背中が丸まり、

肩もだら~んと前に移動して、頭が前のめり姿勢になるので首にも

負担がかかり、背中の血行も悪くなり、まさに悪い事だらけ・・・

 

で、何とかしてみようと考えつき、試してみたコトがあります。

 

★背中に棒を入れる★

 

ちょうど、ホームセンターで洋服とかを掛ける為に売っているような

1m程度のパイプが部屋に転がっていたので、背中側の衣服の中へ入れ、

腰は上からベルトを巻いて固定、頭は棒にネクタイで固定。

人に見られると、ちょっと怪しげな格好ですが(笑) 

とりあえず背筋はまっすぐに。

そんな状態で1日1~2時間程度過ごしてみたのですが、

 

・肩や首のこりが少なくなった

・目があまり疲労しなくなった

・背中、特に肩甲骨の辺りが暖かくなった(血行が良くなった?)

 

といった具合に、予想してたよりも良いことがいっぱい!

猫背を矯正するだけで、こんなにも差が出るとは初めて知りました。

姿勢が悪くなる原因として、座り方も大きく影響すると思いますが、

背筋を強制的に伸ばすことで、悪い座り方だと体の座りも悪くなるので

自然と改善するかもしれません。

 

体全体も背筋が伸びている方が楽なので、棒を抜いた後でも

背筋の伸び具合に意識がいきやすくなるので、しばらくすれば

棒を使わなくても自然と背筋が伸ばせるようになるのではないでしょうか。

 

お金も掛からないし、私と同様の肩こりや頭痛持ちの人は

試してみることをオススメします。

背筋矯正用グッズなども数千円で売っているので、

お金を掛けても良いという方は購入してみる価値が

あるかもしれません。

参考例 : http://www.kenko.com/product/seibun/sei_834171.html

 

ただし最初のうちは、背筋と肩の外側の筋肉が疲れます。

日頃、いかに使っていないか・・・という証拠だと思いますが(^▼^;)

一気に長時間やらず、少しずつ背筋を伸ばす時間を増やして

いった方が良いと思います。

 

 

 

普通誰かと会話するとき、特にマジメな話をするときって、まず頭で考えていたこと、

思っていたこと、自分の経験などが口から出てくるものだ、とは思いませんか?

 

頭に在庫していない話題になると、「ちょっと待って・・・」と言ってう~んう~ん、と

考えてから言葉を口にする。

理屈じゃなく、感覚的に知っていることを、言葉にして出そうと思う場合は

また「ちょっと待って・・・」、と言って、まずは考える。

少なくとも、私はそーいうのが当たり前だと思っていました。

 

ところが、つい先日そんな自分の口から、頭で考えていなかったこと、感覚的に理解しつつ

あることが、会話の中で自然と口から出てくる・・・という、あまり今までの記憶には無い

パターンの会話を、自分自身がしていることにふと気がつきました。

自分の口から感覚的に出た言葉を、自分の耳から「感覚的」に聞いて、

また感覚的に理解したことから、感覚的に言葉として出す。

 

変な話ですが、自分の発する言葉を聞きながら、「あぁ、自分はこう思っているんだ」という

納得を自分でしていました。

 

私は今までの仕事柄(もしくは性格?)の影響か、自分の口から発する言葉は

あらかじめ頭で考えて用意しておかないと不安だ・・・という傾向が強いように思います。

なので、自分の言葉はおおむね自分の頭の中の「理屈」には合っているケースが多いです。

しかしそんな「理屈」が、自分の「気持ち」に合っているかと問われると、大いに疑問が

湧いてきます。

 

 

最近ある事柄に対して、「あなたはどうしたいのですか?」というような質問を

投げかけられた事があります。

さして難しい質問ではない・・・と思ったのですが、結局答えられませんでした。

 

「あなたはどう考えているのですか?」という質問であれば、難なく答えられたのだと

思います。「どうしたい」と「どう考える」は、似ているようで全く違うものである、という事を

認識させられました。

 

 

私が言いたいことですが、どちらかというと頭で理解する「理屈」と、どちらかというと

感情・気持ちでとらえる「感覚」というのは別物であって、「理屈」と「感覚」がアンバランスな

状態の人は今の世の中かなり多いのではないか、ということです。

 

例えば、コンピュータソフト開発等の論理的な作業を行なう場合は「理屈」に長けてさえいれば

仕事ができ、芸術家のように閃きが求められる作業を行なう場合は「感覚」に長けてさえいれば

仕事はできるのかもしれません。

しかし、普段の生活で人とのコミュニケーションをはかる場合、一人で多くの種類の仕事を

こなさなければいけない場合、そして人らしく生きていく為には、「理屈」と「感覚」を磨くほかに、

「バランスをとる」作業が必要になってくるのではないか・・・そう思います。

 

そのバランスをとるための作業、それが「言葉を交わす会話」なのではないでしょうか?

 

 

現代っ子を例にしますが、幼い頃よりさまざまな教育を受け、情報はインターネットから

湯水のように得ることができ、「理屈」に関しては私が子供だった時代とは比較にならない

ほど多く得られるのが現代だと思います。

 

反面、会話はどうでしょうか?

共働きの家庭が増えてきたこと、少子化で一人っ子が多くなってきたこと、

学校に責任を押しつけて教育を放棄する親の急増、言葉で聞かなくても教材やネットで

疑問が解消できてしまう便利な世の中、大勢での遊びからゲーム中心のひとり遊びが

中心になってきたこと、親戚や隣近所との交流の減少・・・

といった具合にあげたらキリが無いのですが、さまざまな要因で子供の会話する機会、

つまり「理屈」と「感覚」のバランスをとる機会がどんどん失われています。

 

知識が増えるということは同時に不安も増える、私はそう考えています。

知識は「理屈」側に蓄えられ、不安は「感覚」側に蓄えられます。

そして会話をすることで、辞書のように記憶された「理屈」と「感覚」のバランスがとられ、

「記憶されただけの理屈」は「活用できる理屈」に変化し、

「不安が溜まった感覚」は「不安を乗り越えられる感覚」に変わる。

この能力こそが、人が人である理由、コンピュータには全く真似できない部分

なのではないでしょうか?

 

会話がなくなると、どうでしょう?

誰とも会話しなくても、とりあえず「記憶されただけの理屈」はどんどん蓄積します。

一方、「不安が溜まった感覚」は不安を消化する術が無いまま、理屈の蓄積に

比例するかのようにどんどん増していき、じきに自分ひとりの力では消化する方法すら

分からなくなるでしょう。

 

物事の良し悪しは理屈では知っている。しかし、感覚で受け止めきれない。

仕事に就いても、理屈はたっぷり持っているが、どう活用したら良いのか分からず、

更に増えた不安を持ち帰る。

そのうち、物事のとらえ方の大半が否定的になり、自分はダメな人間だ、世の中に

必要とされていない・・・と思いはじめる。

不安の大きさが許容範囲を超えると、自分がこうなったのは人のせいだ、と他人に憎しみを抱く。

矛先が親ならば、親にハジをかかせようと考えたり、殺そうと考える。

矛先が世の中ならば、自分は他人(世の中)の犠牲者だから仕返しをするだけだ、

と理屈をつけ、平気で傷つける。

 

 

どうでしょう?

上記はあくまでも私個人の見方にすぎませんし、実際にはもっと多くのモノが絡んでくると

思うのですが、あえて単純に「理屈」と「感覚」という言葉で表現してみました。

もちろん、全ての人に納得してもらえるとは思っていません。

 

ですが、「人と人との会話」には情報伝達以外にも大切な役割がある、これは事実では

ないでしょうか。

特にストレスがたまり気味の方には、ざっくばらんに会話できるような場所を探すことを

お勧めしたいです。

 

たとえば、若者とお年寄り、人生経験が浅い者と深い者同士が気軽に会話できるような場所、

そんなのが世の中にあっても良いかもしれませんね。

 

 

 

 

しもべです。

 

年末年始にかけては、深夜までPCに向かって作業する事が結構ありました。

そして、そろそろ寝ようかな、と思う頃に「白いの」が現われるんです・・・

  

 

Z5_2009_0104_195419.JPG   「白いの」 : 声を掛けたら、さっさとドアを開けるニャリよ!

「しもべ」 : ・・・・

 

 

Z5_2009_0104_195243.JPG

「白いの」 : 最近ぶっそうだからニャ~~

        こうやって、わざわざ見回りしてやってるニャリよ!

「しもべ」 : ・・・あまりTVに近寄りすぎると、目を悪くしますよ?

 

 

Z5_2009_0104_195429.JPG「白いの」 : いやー、見回りも楽じゃないニャ。 ハラ減ってきたニャリ!

          なんかくれニャリ。

「しもべ」 : もう寝ようという時間にアナタ・・・

        その元気過ぎる目はやめていただけませんか!?(汗)

 

 

Z5_2009_0104_195330.JPG

「白いの」 : おぉ~~い! かまえぇぇぇ~~ニャリ!!

「しもべ」 : も、もう少し、パソコン操作させてくださいよォ~~(汗)

 

夜中の見回り、本当に・・・本当にゴクロウサマです・・・

 

 

毎日深夜になると、それまで「しもべ母」の部屋でたっぷり寝ていた、

しもべ家の飼い猫「マリさん」が目覚めてやってきます。

恐らく、あまりにもウルさいので居間に放り込まれたマリさんは、居間から廊下に

通じる引き戸2枚を自力でこじ開け、しもべの部屋まで一直線にやってきて、

ニャ~ニャ~とドア開けを要求してきます・・・

いやー、さすがというか、なんというか・・・( ̄▽ ̄;)

 

頭から布団をかぶって無理矢理寝ると、そのうち諦めて、しもべの布団の上で寝るマリさん。

頭を出していると・・・「毛づくろい」をしてくださるので眠るに眠れません ^^;

 

 

この時期、何かと忙しい方も多いことと思います。

そんな時にそっと癒し(?)を与えてくれる猫の存在は、やはり大きいですね♪

 

 

 

ご無沙汰しております。 最近バタバタ気味のしもべです。

 

昨年末~今年の1月にかけては、主にしもべ工房のホームページ等の整備に関する

作業あれこれで忙しく、1~2月にかけては考えなきゃいけない事の多さに

押し潰されかけておりました ^^;

 

まぁ、出来ない事を無理に急いで考えてみたところで、どうにもならないだろう・・・

と開き直り、とりあえずしなくてはいけない目先の事、確定申告を数日前に

終わらせました。私は収入が桁外れに多いので、確定申告が必要なのです。

 

 

・・・というのは夢のまた夢の話ですが( ̄▼ ̄;)

実際は平成20年の収入は以前よりも大幅に減った為、納税額がなんと0円!

わ~い(ノ≧▽≦)ノ

 

・・・と、喜んでいる場合ではありません(汗)

 

実はしもべさん、通信機器関連のシステム開発の仕事を請負で長らくやってたのですが、

去年半年程(強制的に)出張させられ、出張から戻った後に親会社が抱えていた

いくつかの大きなプロジェクトで空振りが発生、というウワサを耳にし、

気が付いたら(最近よく耳にするような話ですが)仕事を失っていたんですよね~~

今まで黙っておりましたが(≧w≦)  

 

まぁ、仕事の中身自体はキライじゃなかったのですが、無駄ばかりが増え続けてやり甲斐が

全く感じられなくなっていたのと、何か新しい事に挑戦してみたい、と思っていた矢先の

事だったので丁度良い機会だと考え、少しの間仕事をせずに時間を割いて「しもべ工房」を

創ってみよう、という流れで今に至っています。

 

話は確定申告に戻りますが、私は3年ほど前から「e-Tax」という国税庁が用意したシステムで

電子申告による所得税申告を行なっています。 

 

これは誰でも使えるシステムで、

  ・税務署に届けを出す

  ・住民基本台帳カード(ICカード)を作成する

   ※今は無料で作成可。ただし、今年4月から有料になるというウワサが・・・

  ・公的認証機関が発行する電子署名を入手

   ※住民基本台帳カードに入れてもらう。有効期限3年で確か数百円くらい。

  ・ICカードリーダーを入手

   ※機種により価格が違うが、2500~6000円程度で購入可。

     カードリーダーが標準装備されているノートPCもある・・・らしい?

 

といった前準備が必要ですが、あとは国税庁のホームページから e-Tax ソフト等を

入手しインストールすれば、わざわざ税務署まで足を運ばなくても確定申告が

出来ちゃう、というシロモノです。

あと、e-Taxを導入すれば、(1度だけ)5000円減税してくれます。 

 

私は税務署とか役所といった場所があまり好みではないし、いちいち足を運ぶのが

面倒だしガソリン代ももったいない、とか思うので結構便利に使っています。

 

ただ・・・実際に申告書が記入できるまでの前手順が多過ぎる気はします。

頻繁にPCを使っている人にとってはまだしも、あまりPCを触らない人にとっては

訳が分からなくなったり、トラブルにぶち当たる可能性があるかもしれません。

PCに不慣れな方は、慣れた人も用意しておく必要があるかも・・・?

 

※ちなみに、VISTAにインストールする際にUAC機能をOFFにしとかないと

 うまくインストールできない事象がありました。

 

 

そんなこんなで、年に1度の面倒な行事は無事終了しましたので、

これからは「しもべ工房」を成長させていく事に力を注いでいきますよ~~♪

それと・・・そろそろ仕事探さないとヤバいかも!?( ̄▽ ̄;)

 

 

今年は、国内外とも経済的に大変波乱の多い年となってしまいました。

ここ数日ニュースでも報道されていましたが、日本のTOPとも言える大企業で

次々と派遣切りが行なわれ、お正月どころか住む場所や食べる物にも困窮する

人々が大勢出ている現状を見ると、この国が歩んで来た方向性は何かが大きく

間違っていたと思わざるをえない、というのが私の感想です。

 

企業からは労働者の生活を守らなければ、という意識が消えうせ、労働者からは

自分が働く環境への愛着が消えうせ、そんな危機的状況に何の疑問も持てない、

対策を打てない政治からは人々の期待感も離れ続け・・・

入れる病院も無く自宅療養するしかないお年寄り、住む場所もお金も仕事も無く

寒空の下で過ごすしかない人、地元に仕事を誘致できず過疎化が進む地方、

いつ崩壊するかもしれない社会保障や年金制度に不安を抱き続ける人・・・

などなど、上げたらキリが無い程の不安や困窮が増え続けているのが今の日本です。

これから先、食べていく為に行なわれる犯罪も激増していくのではないでしょうか。

 

かつてこの国は、物作りに関しては世界のトップにいたはずですが、

政治も企業も目先の利益のみ追求し続けた結果技術は国外に流れ続け、

消費者が安さのみを求め続けた結果国内の物作りや小売業は衰退し続けています。

しかし、本当の意味での経済活動の基盤は「物をつくる」ことではないか、と

私は思います。かつての日本の豊かさは、物づくりに支えられていたからこそ

ではないでしょうか。

 

例えば、株などの金融商品の売り買いは「投資」というかっこいい名目こそ

付いていますが、価値が上がると儲かる、価値が下がると損をする・・・

あの台はそろそろ出る、あの台は昨日爆発していたから危ない・・・という話と

根本的に違わないような気がしてなりません。

もちろん本来は、株を買うという行為は経営に対し何かしらの権利を持つ行為だとは

思いますが、小口の株投資が普通に出来る今の世では意味が薄れてしまい、

(悪い意味で)企業の自由度が大きくなってきたのかな、と。

 

 

本当は、大きな企業や政治の力で、今の日本を救ってもらいたい、と願うところでは

あるのですが、それはもう無理なんだろうなぁ・・・というのが私の正直な感想です。

きっと、「正常な経済基盤」が揺らいでいることこそが、この国に多くの問題を引き起こす

原因に繋がっているのだと思っています。しかし、その事を論じようとする人はあまり

見かけない気がします。年金や社会保障の財源や、消費税を上げるとか何とか言う前に、

国民が豊かになる方法を真剣に論じて欲しいですね。目先よりも『先』を見てもらいたいです。

あるテレビ番組で、企業の経営者とニートの若者が対話する場面を見たことがあるのですが、

世界的に不況だからとかうんぬんではなく、企業側の人間性に根本的問題があると感じました。

「キミ達が努力をしないのが悪い、資格を取ったら企業だって採用するよ」

みたいな事を言ってました。

今の日本を構築してきた人間から、これからの日本を支えようという若者に対する

叱咤激励でしょうか?私には到底そうは思えませんでしたが。

 

 

この国の小市民、小町民、小村民、そして若い人は、どうすれば良いのでしょうか?

細々とでもいいから何とか幸せに生活していく・・・という類の選択肢は無いのでしょうか?

 

簡単な話では無いと思います。私もずいぶん考えてみましたが、正解というものには

まだ到達できずにいます。かといって、このまま指をくわえて見ていても、10年後も

20年後も何も変わらない(もしくは、もっと悪くなる)のではないでしょうか。

国というのは、その中に住む人々の集まりで成り立っています。つまり、今の日本の

状態は、(私も含めた)国民が作り出した状況と言っても過言では無いと思います。

決して、企業や国だけが悪い訳ではないでしょう。

 

個人の生活レベルの向上とともに、昔は隣近所の人や同じ地域に住む人同士が協力

しあって生活することが割と普通だったはずですが、一人でも十分生きていける、生活して

いける環境が出来るにつれ、隣人同士の交流も次第に減り、自分の住む地域に貢献

しようという意識も薄れ、仕入れで利のある大型店舗や安売り量販店に元々あった

中小の店舗は押され続け、次第に地域の求人も大きな企業が手綱を握り、という感じの

事が全国レベルで発生した結果が、ここ最近の世の中ではないかと思います。

 

自分の住む地域にお金を落としてくれる相手にお金を出さず、よそでお金を使う相手に

一生懸命お金を払い続けると、最終的に自分が貧乏になる

 

私は経済のコトは何も詳しくありませんが、このくらいの事は分かります。

安い物を買って得した気分になれるのは、その時だけだと。

遊牧民族でもない限りは、自分の身近にできるだけお金を落とすことが、 

回りまわって自分の益にもなる事だと思います。

しかし実際問題、地元に貢献したくても、今日明日食っていく為に地元を離れ、

働きに出る以外の選択肢が無い人も多いと思います。

それに、人々の意識がそう簡単に変わることも無いでしょう。

 

 

『しもべ工房』は、実はそんな世の流れに対し、自分達なりに何とか対抗する

きっかけを作りたい、という目的を持ち、立ち上げました。

ごくごく簡単に言えば、「しもべ工房★ねこのしもべ」という土台を築きあげ、

いずれネットを利用し離れた地域間同士の距離感をツブし、同じような考えを持つ

人同士のネットワーク(=村、街)を築きあげることを目標にしています。

 

 

・・・ついつい、長くなってしまいました^^;

あまり長くなると年が明けてしまいますので、続きはまた今度・・・

 

 

順番が後先になってしまいましたが、しもべ工房のメンバー紹介をさせて頂きます。

 

まず私ですが、『しもべ』こと、池と申します。

もう一人、しもべ工房代表を務める『えむこ』こと、林がおります。

 

このショップを始める2~3年前から二人ともブログをやっており、

そのハンドルネームが しもべ/えむこ だったことが由来です。

そんな訳で、私自身「しもべ」という名前が板についてしまい、実生活でも

自分の事を「しもべ」と言いそうになるくらい慣れ親しんでおります(笑)

なので、以降は しもべ/えむこ で書かせてもらいます。

 

しもべは北海道人で、えむこちゃんは神奈川県人です。

「しもべ工房」の屋号は北海道と神奈川で別々に届けてあるので、

北海道支部/神奈川支部、といった感じでしょうか。

 

しもべ工房の企画運営はこの2名で行なっております。

運営方針等は両名で相談・検討しながら進めており、商品管理、受注から

発送までの業務及び一部商品の製作は主にえむこちゃん、システム構築全般

及びサーチエンジン対策等はしもべ、といった感じで分担してやっております。

ホームページを設置したのが11月の終盤で、まだあらゆる面で改良が必要な

状態ではありますが、何とか年内目標にしていたラインまでは到達できたかな?

といった感じです。まだ試行錯誤が必要ですけどね。

 

えむこちゃん以外にも商品の製作・提供をしてくれている方々が数名おられます。

そのうち、制作者ご本人達に相談の上で紹介させていただくかも?です。

断わり無しに紹介して怒られたら困るので(^ー^;)

 

 

私生活ですが、えむこ 家/しもべ家にはそれぞれ犬ネコがいます。

ちなみに他の制作者さん達も、全員ではないですが犬や猫を飼っています。

 

えむこちゃんチは、わんこ2匹+にゃんこ2匹!

しかも・・・ヘタするとまだ増やしかねない勢いが!?(@▼@;)

しもべ工房は、なぜ犬猫系商品が多いかお分かり頂けますでしょうか?(笑)

 

しもべんチは、ネコが一匹です。

うるさい・・・という理由でしもべ母に部屋から追い出されて、只今しもべの

布団の上で寝ています(時々こーしてやって来ます)。

先程までさんざんキーボード打つのを邪魔してくれたので(汗)、こんな時間に

記事を書いています・・・ホームページの更新をするつもりだったのに、

全く手につきませんでした^^;

 

そのうち、わんにゃん族の紹介もさせてもらいます♪

いっそ他の人もペットの写真を投稿できるように、画像掲示板でも設置してみますかね?

 タイトルは・・・『ウチのコが一番ヨ!親バカ王争奪掲示板』

・・・なんてのはどう?えむこちゃん?(大笑)

 

 

まだまだ小さなしもべ工房ですが、影ながら協力してくれる方々も

居てくれたりで、本当に感謝しております(〃^_^〃)

 

これからも、どうかよろしくお願いしますね~♪

 

 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja

2010年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このアーカイブについて

このページには、しもべが最近書いたブログ記事が含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。